初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケス&ペドロサ、興奮のNSR500走行

マルケス&ペドロサ、興奮のNSR500走行

ホンダ・レーシング・サンクス・デーに出演したマルケスとペドロサが、2ストロークの500ccマシン、NSR500の初試乗に感激。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスとダニ・ペドロサは6日、ツインリンクもてぎで開催された本田技研主催のイベント、ホンダ・レーシング・サンクス・デーに出演。ファンと他の競技の選手たちとの交流、四輪二輪の走行を楽しんだ。

4日に都内で開催されたHRC感謝の会に出席した後、ツインリンクもてぎに移動。5日に試乗を兼ねたリハーサルに参加。本番となった6日には、トークショー、サイン会、カート大会、CBR250R・ドリームカップ・ダンロップ杯ビギナーチャンピオンシップなどに参加。マルケスは1985年型NSR500、ペドロサは1984年型NSR500に乗り込み、初めて2ストロークの500ccマシンを試乗。

F1世界選手権にマクラーレン・ホンダから参戦するフェルナンド・アロンソは、RC213Vに初めて乗り込んだ後、NSXコンセプトGTで追走したマルケスとヘルメットを交換した。

「今回もホンダサンクスデーで素晴らしい1日を過ごした。HRCと本田技研のライダーやドライバーたちに会え、沢山のバイクや自動車に乗れたことは、ナイスな体験となった。当然、MotoGPマシンだけでなく、CBR250R、新車のNSX、アンビリーバブルなNSR500にも乗った。ホンダファミリーと一緒に過ごした時間は、本当に素晴らしかった。来年も参加したい。これがシーズンのラストイベントだから、みんなに、メリークリスマスとハッピーニューイヤーを言いたい。2016年は僕たちにとって良い年になることを願う」と、感想を語った。

特別参加したCBR250R・ドリームカップ・ダンロップ杯ビギナーチャンピオンシップで優勝したペドロサは、「本当に素晴らしい週末だった。まるで子供のように楽しんだ。ホンダのライダーたちやドライバーたちと一緒に素晴らしい自動車を走らせ、NSR500も走らせる機会があった。一緒にシーズンを振り返り、旧型マシンや最新型のホンダを走らせたことは良かった。最後に僕たちのファンにメリークリスマスを願いたい」と、満面の笑みで当地を後にした。

Tags:
MotoGP, 2016, Marc Marquez, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›

@HondaJP_Live
@26_DaniPedrosa