Tickets purchase
VideoPass purchase

ラバット&サインツがイベントで共演

ラバット&サインツがイベントで共演

スペインを代表する2人のヤングタレント、ラバットとサインツがジャーナリストたちを招待したイベントに参加。

スペインのビールメーカー、エストレージャ・ガルシアのノンアルコールビール、エストレージャ・ガルシア・0,0は9日、1970年代から1980年代前半までチャンピオンシップを開催したスペインの首都マドリード郊外にあるハラマ・サーキットで、MotoGP™世界選手権とF1世界選手権を取材するジャーナリストたちを招待したイベントを実施した。

エストレージャ・ガルシア・0,0がサポートする2人、今季Moto2™クラスでランク3位を獲得したエストレージャ・ガルシア・0,0・マーク・VDSのティト・ラバットとフォーミュラー・ルノー3.5王者として今季スクデリーア・トロ・ロッソから初参戦したカルロス・サインツが、ホスト役を担当。

ラバットは、MotoGP™を取材するジャーナリストたちと一緒にルノーRS01を試乗すれば、サインツは、F1のジャーナリストたちと一緒にホンダCBR1000に乗り込み、当地を周回。

「僕たちを信頼してくれるスポンサーの存在は、スポーツ選手たちにとって非常に重要だ。僕の場合、エストレージャ・ガルシア・0,0と彼らのプロジェクトにおかげで、ライダーとして成長が続けられ、来季は最高峰クラスに昇格する。育成の段階からヤングタレントたちを支援してくれるプロジェクトは、非常に重要であり、信頼してくれる企業により、このスポーツが活発となる」と、スポンサーの重要度を説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, Tito Rabat, Estrella Galicia 0,0

Other updates you may be interested in ›

@HondaJP_Live
@26_DaniPedrosa