初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ:「ミッションに集中することが必要」

ロッシ:「ミッションに集中することが必要」

逆転でタイトルを逃した昨季末から休息を経て、ライディングスタイルの変更に専念することを強調。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは18日、スペイン・バルセロナのモビスター本社で実施されたチームの発表会に出席。2009年以来となる最高峰クラス8度目、通算10度目のタイトル獲得に向け、当サイトの独占インタビューに次ぎのように答えた。

僅か数ポイント差でタイトルを逃してしまったシーズン後、休息を取り、リラックスをすることができたか?
イエス。最終戦の後は、ものごとが悪かったから、難しい時期だった。それから2~3週間が過ぎ、グッドなシーズンだったことに気が付いた。僕はグレートなパフォーマンスで常に上位に進出し、チャンピオンシップを闘った。このような理由から満足しなければいけない。今、新たなシーズンが始まる。ゼロからのスタートとなり、将来を見るときだ。

今年が参戦21年目。毎年モチベーションを求めることは難しいのでは?
正直難しいけど、僕はこのスポーツが大好きだから、継続するために必要なモチベーションとパッションがまだある。同様に結果次第だから、戦闘的になる必要がある。この時期は、新しいバイクを試すことに興奮を感じるから常に良い。これは常に大切なこと。

2016年は技術規則が幾つか変更される。どのような影響を受けるだろうか?最大のライバルは誰になるだろうか?
何よりも先に、新しいタイヤはとても違うから、ライディングスタイルを調整する必要がある。ライダーたちは、新しいスタイルに順応するとき、インテリジェンスになる必要がある。ライバルたちは、だいたい同じだと思うけど、サテライト勢や他のメーカーのライダーたちがもっと接近し、バトルとなるだろう。昨年、可能な限りベストな形でシーズンを終えることに集中したから、この先に沢山の仕事が控えている。今、僕たちの新しいミッションに集中する必要がある。

通算10度目のタイトルを獲得する可能性は?
分からない。難しいことは確かだけど、昨年のように可能な限り速く走り、優勝争いに戻るつもりだ。

Tags:
MotoGP, 2016, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP

Other updates you may be interested in ›