初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシがインドネシアを訪問

ロッシがインドネシアを訪問

オフィシャルテストを直前に控えた中、3年振りにインドネシアを訪問。熱狂的なファンの歓迎を受けた。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは26日、マレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットで1日から始まる今年最初のオフィシャルテストを前に、ヤマハ・インドネシアの招待を受け、隣国インドネシアのバリ島で開催された毎年恒例のイベント、オーナー・ディーラー・ビジネス・ミーティングに出演した。

約500人の招待客、約100人の報道陣を前に市販の新車を紹介した。ロッシは、「今回でインドネシアは3度目、バリ島は2度目の訪問。訪れる度にいつも驚きと感動を与えてくれる。バリは美しい場所。休日を過ごしたいところだけど、インドネシアのファンの歓迎にはいつも驚かされる。」

「約100人のファンが空港で僕の到着を待っていて、ホテルまで同行してくれた。最後に訪問したのは2013年。MotoGPの熱狂は決定的に盛り下がっていなかった!ファン数は年々増えているようだ。今のところ、テレビでしか視聴できないけど、将来、決定的にMotoGPを開催するところだ。」

「ビジネスの視点から、インドネシアの市場は、ヨーロッパからとても遠いけど、販売台数においては、ヤマハの市場をリードするから、僕たちは時間の都合が許す限り、ここの友人たちに敬意を払う理由が幾つもある。多くのファンは、セパンまで来てくれる。マレーシアGPでの再会が楽しみだ」と、インドネシア訪問の感想を語った。

Tags:
MotoGP, 2016, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP

Other updates you may be interested in ›

CIP-Unicom Starker
CIP、鈴木&スピナレッリ

11 months ago

CIP、鈴木&スピナレッリ