初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ラバット、準備万端/ミラー、欠場

ラバット、準備万端/ミラー、欠場

元中量級王者ラバットが最高峰クラス初参戦に向け、今年最初のオフィシャルテストに挑戦。

最高峰クラス2年目に挑戦するエストレージャ・ガルシア・0,0・マーク・VDSは、1日から3日間、セパン・インターナショナル・サーキットで開催される今年最初のオフィシャルテストに参加。ジャック・ミラーは、今月17日にバルセロナ郊外でモトクロスを利用したトレーニング中に右脚の脛骨と腓骨を骨折したことから欠場。17日からフィリップアイランド・サーキットで実施される2度目のオフィシャルテストに向け、リハビリに専念する。

最高峰クラスに初挑戦するティト・ラバットは、冬の間に活動の拠点、アルメリア・サーキットでトレーニングを積み、2年前にタイトルを獲得した当地で本格的な準備を開始。

「仕事に戻りたい。今回のテスト目標は、ハッキリしている。バレンシアから2ヶ月が経ったから、バイクとタイヤの感触を取り戻すこと。バレンシアで良い感じで始まった新しいグループとの間で、コミュニケーションと仕事のやり方を一緒に良くして行く機会となる。コースインの度にバイクのフィーリングと信頼感を向上出来れば、最初のテストとしては満足できるだろう。今年は学習期間だから、開幕までの合計9日間のテストを有効に活かす必要がある」と、抱負を語った。

Tags:
MotoGP, 2016, SEPANG MOTOGP™ OFFICIAL TEST, Tito Rabat, Jack Miller, #SepangTest

Other updates you may be interested in ›