初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソがフィリピンを初訪問

ロレンソがフィリピンを初訪問

昨年11月にインドを訪れたロレンソが、マレーシア入りを前に、プロモーションのため初めてフィリピンを訪問。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは30日、マレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットで1日から始まる今年最初のオフィシャルテストを前に、ヤマハ・フィリピンの招待を受け、隣国のフィリピンを初めて訪問。ディラーミーティングに参加した。

チームメイトのバレンティーノ・ロッシは、インドネシアを訪問した後、モンスター・ヤマハ・テック3のブラドリー・スミスとポル・エスパルガロと共に、タイを訪問すれば、ロレンソは、首都マニラを訪れ、近郊のカルモナ・レーストラックで市販車R15の走行やフラッグショップでの市販車発表会に参加。

「初めてのフィリピン訪問。熱狂的な歓迎が嬉しかった。何かこの国に特別なことを感じることができたから、少し不思議な気分だった。もしかしたら、スペインの伝統なのか、スペイン語が多く含まれる話し方なのかもしれないけど、まるでスペインにいるような感覚だった。今回のように初めての土地を訪れたのはすごく良い。沢山の人たちが待っていてくれたレーストラックも楽しんだ。」

「将来、この美しい国からフィリピン人ライダーがMotoGPに参戦することを期待したい。ファンタスティックな国だから、MotoGPを開催できるグッドなサーキットが建設されることも願いたい。マニアの新しいフラッグショップにおける発表会に参加できたことは名誉なこと。この国に戻って来たい」と、感想を語った。

Tags:
MotoGP, 2016, Jorge Lorenzo, Movistar Yamaha MotoGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ストーナーがデスモセディチGPを初走行

1 year ago

ストーナーがデスモセディチGPを初走行