初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エスパルガロ兄、シームレスギアボックスをテスト

エスパルガロ兄、シームレスギアボックスをテスト

待望のシームレスギアボックスとニュースペックのエンジンに好印象を受けたことを説明。

チーム・スズキ・エクスターのアレイシ・エスパルガロは、昨年10月の第17戦マレーシアGPで11番グリッドから7位に進出したセパン・インターナショナル・サーキットで始まった今年最初のオフィシャルテストに参加。昨年11月下旬に当地で実施されたプライベートテストを欠場したことから、バレンシアでのオフィシャルテスト以来となる走行を開始し、スズキが開発したシームレスギアボックスを初めて試した。

「非常に忙しい1日だったけど、チームに再会でき、新しいマシンの仕事を始めたことが嬉しい。今日は2つのことを試し、グッドなポテンシャルがあると思う。初めてシームレスギアボックスを試した。仕上げるための仕事がまだあり、セットアップを見つける必要があるけど、スタンダードのトランスミッションから非常に重要な進歩だ。」

「新しいスペックのエンジンが気に入った。全てのコーナーにおいて、グッドなポテンシャルが分散されているようだ。ミシュランタイヤはバレンシアから一歩前進。フロントのフィーリングは大きく良くなった。まだやるべきことが沢山ある。まだ多くの規則の検証や細かいチューニングができるから、自信を高める余白がある」と、好印象を説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, SEPANG MOTOGP™ OFFICIAL TEST, DAY1, Aleix Espargaro, Team SUZUKI ECSTAR, #SepangTest

Other updates you may be interested in ›