初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペトルッチがドゥカティ勢の最高位

ペトルッチがドゥカティ勢の最高位

昨季飛躍の総合10位に飛躍した後、バレンシア、ヘレスを経由して、4番手発進に成功。

オクト・プラマック・ヤクニックのダニロ・ペトルッチは、昨年10月の第17戦マレーシアGPで13番グリッドから6位に進出したセパン・インターナショナル・サーキットで今年最初のオフィシャルテストをスタート。9度のコースインで43ラップを周回すると、2分02秒台を9回、2分01秒台を1回記録して、1.127秒差の4番手に進出した。

「初日がとても嬉しい。最初のコースインからフィーリングはすごく良かった。僕たちはすごく良い仕事をした。もしかしたら、午後は少し苦戦して、午前のように安定してラップタイムを伸ばせなかったけど、僕たちの弱点を理解した。明日は自信がある。」

「大きな期待感があったから、今日は少し神経質だったけど、口火を切ることが重要で、速く、安定して走るために、明日のコースインが待ち切れない」と、好発進した初日を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2016, SEPANG MOTOGP™ OFFICIAL TEST, DAY1, Danilo Petrucci, OCTO Pramac Yakhnich, #SepangTest

Other updates you may be interested in ›