初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサは3番時計を記録

ペドロサは3番時計を記録

昨年独走優勝したセパンでのテスト初日にホンダ勢最高位の3番手に進出。

ホンダのファクトリーチーム、レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、昨年10月の第17戦マレーシアGPでポールポジションからキャリア通算51勝目を挙げたセパン・インターナショナル・サーキットで今年最初のオフィシャルテストをスタート。7度のコースインで34ラップを周回すると、2分02秒台を7回、2分01秒台を1回記録して、1.096秒差の3番手に進出した。

「今日は沢山働いた。ホンダは大きな努力を尽くしている。これはポジティブなこと。多くのポジティブな情報を提供するために、可能な限り全ての分野で前進するために、走行経験を与えている。その一方で、新しいタイヤを試し続け、走行距離を稼ぐ必要がある。」

「幾つかの変更はポジティブだったけど、フィーリングをもう少し良くする必要がある。3日間を通じて、仕事を続け、進歩を続けよう。ホルヘ・ロレンソはすごく速かった。僕たちは徐々に良くなることは確かだ」と、2日目以降の進歩に自信を見せた。

Tags:
MotoGP, 2016, SEPANG MOTOGP™ OFFICIAL TEST, DAY1, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team, #SepangTest

Other updates you may be interested in ›