Tickets purchase
VideoPass purchase

イアンノーネ、初日は5番手

イアンノーネ、初日は5番手

2015年型で走り始めた後、昼食後に新車デスモセディチGP16を初試乗。

ドゥカティ・チームのアンドレア・イアンノーネは、昨年10月の第17戦マレーシアGPで6番グリッドからラジエターに小石が激突してリタイヤを強いられたセパン・インターナショナル・サーキットで今年最初のオフィシャルテストをスタート。10度のコースインで2分02秒台6回、2分01秒台を1回記録して、1.228秒差の5番手だった。

「2ヶ月振りの走行で、トップライダーたちに常に接近していたから、今日は良い1日だったと言わないといけない。大きな変更は行わなかった。自分自身のダイヤルを元に戻し、ミシュランタイヤの理解に努めた。この調子で行きたい。」

「新しいデスモセディチをより深く理解し、進化を続けるための2日間が残っている。今日は僅か数ラップだったけど、現時点で満足感がある」と、約1時間に渡る新車の走行に手応えを得たことを説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, SEPANG MOTOGP™ OFFICIAL TEST, DAY1, Andrea Iannone, Ducati Team, #SepangTest

Other updates you may be interested in ›