初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケスは初日7番手

マルケスは初日7番手

11月のオフィシャルテストで2日間連続1番手に進出した後、初日は1.5秒差の7番手。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、昨年10月の第17戦マレーシアGPで2番グリッドから接触転倒リタイヤを喫したセパン・インターナショナル・サーキットで今年最初のオフィシャルテストをスタート。10度のコースインで50ラップを周回すると、2分02秒台を7回記録して、1.594秒差の7番手だった。

「バイクに乗らなかった冬季期間を経て、ようやく、2016年のテスト1日目となった。新しいエンジンとバレンシア、ヘレスで使用したエンジンとは異なるスペックがあり、沢山の仕事が控えている。セットアップに関しては、少し調整し、電子制御とライディングスタイルに集中した。」

「ポジションとラップタイムは、あまり良くなかったけど、沢山の分野でハードワークが必要な長いプレシーズンが待っている。明日、改良できるか見てみよう」と、初日を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2016, SEPANG MOTOGP™ OFFICIAL TEST, DAY1, Marc Marquez, Repsol Honda Team, #SepangTest

Other updates you may be interested in ›