初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ストーナー、最終日にドゥカティ勢の1番手に浮上

ストーナー、最終日にドゥカティ勢の1番手に浮上

テストプログラムを継続する目的でデスモセディチGP15に乗り込み、5番手に進出。

ドゥカティ・コルセのテストライダー、ケーシー・ストーナーは、オフィシャルテスト2日目に9番手に進出した後、3日目は、8度のコースインで30ラップを周回すると、2分01秒台を8回記録し、ドゥカティ勢の1番手となる1.490秒差の5番手に進出。総合では9番手だった。

「全体的に僕たちにとって非常に良い2日間となり、合計で3日間のテストを終えることが出来たことに、自分自身に驚いている。身体的に今は最高だけど、明日はそうじゃないことは確かだ!本当にポジティブなテストとなった。僕たちはバイクの良い仕事をしただけでなく、僕はスピードを取り戻すことができた。」

「午前に2度コースインで出て、2つの異なるジオメトリーセッティングを比較したけど、雨が降ってしまったから、テストを完了できなかった。」

「路面が乾いた後、リアグリップの問題でバランスを見つけるのに多くの時間を費やしてしまったけど、ものごとの進み方が本当に嬉しい」と、テストを総括した。

プライベートテスト1日目: 2分02秒1 (54ラップ)
オフィシャルテスト2日目: 2分01秒103 (45ラップ/9番手)
オフィシャルテスト3日目: 2分01秒070 (30ラップ/5番手)

サーキットベストラップ: 1分59秒053 (2015年-ダニ・ペドロサ)
サーキットレコードラップ: 2分00秒606 (2015年-ホルヘ・ロレンソ)

オフィシャルテスト‐リザルト

Tags:
MotoGP, 2016, SEPANG MOTOGP™ OFFICIAL TEST, DAY3, Casey Stoner, Andrea Iannone, Andrea Dovizioso, Ducati Team, #SepangTest

Other updates you may be interested in ›

Avintia Racing
バルベラ、躍進の3番手

12 months ago

バルベラ、躍進の3番手