初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケス、最終日3番手&総合5番手

マルケス、最終日3番手&総合5番手

3年連続のオフィシャルテスト1総合1番手を逃したが、ステップ・バイ・ステップで前進。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、オフィシャルテスト2日目に4番手だった後、3日目も電子制御の調整とタイヤの順応に引き続き取り組み、8度のコースインで45ラップを周回すると、2分01秒台を10回、2分00秒台を2回記録し、トップタイムから1.303秒差の3番手。1.263秒差の総合5番手だった。

「セパンで日々良くなり、最終日はすごく良くなった。僕たちが位置したいところから遠いけど、良い前進を果たし、ステップ・バイ・ステップで近づいていると思う。僕たちは懸命に働き、改善の余地があるから、そこに集中する必要。」

「今日は、新しいタイヤにより良く順応するバイクのセットアップを理解するため、電子制御とシャーシの仕事に取り組んだ。異なるプロフィールのフロントタイヤも試した。全体的な3日間の評価はポジティブだ」と、最終日に実行したテストプログラムを振り返った。

レプソル・ホンダは、今月17日からのオフィシャルテストを前に、14日にインドンシアの首都ジャカルタで発表会を行う。

オフィシャルテスト1日目: 2分02秒278 (50ラップ/7番手)
オフィシャルテスト2日目: 2分00秒843 (52ラップ/4番手)
オフィシャルテスト3日目: 2分00秒883 (45ラップ/3番手)

サーキットベストラップ: 1分59秒053 (2015年-ダニ・ペドロサ)
サーキットレコードラップ: 2分00秒606 (2015年-ホルヘ・ロレンソ)

オフィシャルテスト‐リザルト

Tags:
MotoGP, 2016, SEPANG MOTOGP™ OFFICIAL TEST, DAY3, Dani Pedrosa, Marc Marquez, Repsol Honda Team, #SepangTest

Other updates you may be interested in ›

Avintia Racing
バルベラ、躍進の3番手

10 months ago

バルベラ、躍進の3番手