Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソ、セパンで3年振りの総合1番手

ロレンソ、セパンで3年振りの総合1番手

最速ラップ&最速リズムを刻み、セパンでは2013年以来3年振りに総合1番手を獲得。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのホルヘ・ロレンソは、オフィシャルテスト2日目に2番手だった後、3日目は、9度のコースインで36ラップを周回すると、2分01秒台を4回、2分00秒台を8回、参加者唯一の1分59秒台を4回記録。

1分59秒580の1番時計を叩き出し、過去にセパン・インターナショナル・サーキットで開催されたオフィシャルテストで、2013年以来となる総合1番手に進出した。

「ラップタイム自身が語る。新しい電子制御とリアのハードタイヤで非常に良いラップタイムを刻んだ。昨日のアクシデントでソフトタイヤを使用できなかったけど、フロントタイヤのフィーリングが非常に大きく前進したから、ミシュランに満足。昨年のタイヤに近いフィーリングがある。彼らは素晴らしい仕事をした。」

「3日間は速く、すごく良い快適さを感じた。まだ病気から完治していないけど、フィリップアイランドではさらに強くなることは確かだ。レースシミュレーションができるだろう」と、最高峰クラスで優勝経験がない当地で会心の1番手発進を評価した。

オフィシャルテスト1日目: 2分00秒684 (37ラップ/1番手)
オフィシャルテスト2日目: 2分00秒387 (32ラップ/2番手)
オフィシャルテスト3日目: 1分59秒580 (36ラップ/1番手)

サーキットベストラップ: 1分59秒053 (2015年-ダニ・ペドロサ)
サーキットレコードラップ: 2分00秒606 (2015年-ホルヘ・ロレンソ)

オフィシャルテスト‐リザルト

Tags:
MotoGP, 2016, SEPANG MOTOGP™ OFFICIAL TEST, DAY3, Jorge Lorenzo, Movistar Yamaha MotoGP, #SepangTest

Other updates you may be interested in ›

Avintia Racing
バルベラ、躍進の3番手

10 months ago

バルベラ、躍進の3番手