初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イアンノーネ、新車とタイヤの情報収集に専念

イアンノーネ、新車とタイヤの情報収集に専念

ミシュランタイヤを装着したデスモセディチGP16で走行を開始し、今回の開発に必要なデータを収集。

ドゥカティ・チームのアンドレア・イアンノーネは、今年最初のオフィシャルテストで、ドゥカティ・コルセが開発した新型のプロトタイプマシン、デスモセディチGP16をシェイクダウン。2015年型のデスモセディチGP15との比較を進めながら、ミシュランが準備したタイヤのテストを実行すると、1日目は5番手、2日目は8番手。

3日目は、8度のコースインで38ラップを周回すると、2分02秒台を7回、2分01秒台を7回記録し、トップタイムから1.643秒差の8番手。3日間総合では、2日目のラップタイムで1.472秒差の8番手だった。

「今回のテストの終わり方は、バイクだけに全神経を集中するだけでなく、ミシュランが投入した新しいタイヤの仕事も優先したから、少し珍しかったけど、この分野での進歩に満足。ニューバイクを知ることに役立っただけでなく、発生した幾つかの問題が見つかったから、重要なテストとなった。」

「今日はちょっとした問題が原因で遅れてしまったから、最後にクイックラップができなかったけど、ポジティブな1日となった。オーストラリアでのテストは、もう直ぐだけど、今回収集したデータがバイクの改良に役立つはずだ」と、順位以上に収穫が大きかったことを説明した。

オフィシャルテスト1日目: 2分01秒912 (49ラップ/5番手)
オフィシャルテスト2日目: 2分01秒052 (39ラップ/8番手)
オフィシャルテスト3日目: 2分01秒223 (38ラップ/8番手)

サーキットベストラップ: 1分59秒053 (2015年-ダニ・ペドロサ)
サーキットレコードラップ: 2分00秒606 (2015年-ホルヘ・ロレンソ)

オフィシャルテスト‐リザルト

Tags:
MotoGP, 2016, SEPANG MOTOGP™ OFFICIAL TEST, DAY3, Andrea Iannone, Ducati Team, #SepangTest

Other updates you may be interested in ›

Avintia Racing
バルベラ、躍進の3番手

12 months ago

バルベラ、躍進の3番手