初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

シェルアドバンス・アジア・タレント・カップ、2日間のテストを終了

シェルアドバンス・アジア・タレント・カップ、2日間のテストを終了

開催3年目に向けて、8ヶ国から23名のヤングライダーたちがセパンに集結して、2日間のテストを実施。

シェルアドバンス・アジア・タレント・カップは10日、セパン・インターナショナル・サーキットで開催3年目となる2016年に向けた2日間のテストを終了。22名のヤングライダーたちが今年からテクニカルサポートとして当大会を支援するダンロップのタイヤを装着したホンダNSF250S(サスペンションはショーワ、ブレーキは日信工業)に乗り込み、100ラップ以上を周回した。

2日間とも最高気温が32度に達したドライコンディションの中、合計17度のセッションを実施。8度目の1番時計を記録した昨年ランク12位のソムキャット・チャントラ(タイ/17歳)が総合1番手に進出すれば、ランク7位の小椋藍(15歳)が同タイムで並び、ランク9位のアンディ・イズディハル(インドネシア/18歳)、ランク3位の眞崎一輝(15歳)、ランク15位の山中琉星(14歳)、ランク6位のジェリー・サリム(インドネシア/18歳)が続き、新加入組では、國井勇輝(12歳)が7番手、菅原陸(15歳)が8番手、川崎祥吾(13歳)が9番手に進出。

最後のセッションでは、13ラップのレースシミュレーションを実行。1番手はチャントラ。2番手は0.055秒差の眞崎、3番手は0.128秒差の小椋だった。

2016年開催日程
3月11日~13日: 開幕戦タイ大会 ‐ チェーン・インターナショナル・サーキット
(スーパーバイク世界選手権第2戦タイ大会の併催)
3月17日~20日: 第2戦カタール大会 ‐ ロサイル・インターナショナル・サーキット
(MotoGP™世界選手権開幕戦カタールGPの併催)
5月13日~15日: 第3戦マレーシア大会 ‐ セパン・インターナショナル・サーキット
(スーパーバイク世界選手権第6戦マレーシア大会の併催)
9月16日~18日: 第4戦中国大会 ‐ 珠海国際サーキット
(パンデルタ・スーパーバイクレースの併催)
10月14日~16日: 第5戦日本大会 ‐ ツインリンクもてぎ
(MotoGP™世界選手権第15戦日本GPの併催)
10月28日~30日: 最終戦マレーシア大会 ‐ セパン・インターナショナル・サーキット
(MotoGP™世界選手権第17戦マレーシアGPの併催)

Tags:
SAATC, 2016

Other updates you may be interested in ›