初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レディング:「目標はトップ6入り」

レディング:「目標はトップ6入り」

最速時計を記録した11月下旬のプライベートテストと総合7番手に進出した今年最初のオフィシャルテストにより、喪失した自信が回復していることを説明。

オクト・プラマック・ヤクニックのスコット・レディングは、当サイトのインタビューに応え、厳しい最高峰クラス2年目、新天地への移籍、今年最初のオフィシャルテストを振り返り、成績不振により、ライダーとしての能力に疑問を抱いていたことを明かした。

厳しい時期を過ごした昨年を振り返ってもらえるかい?
僕にとって難しい1年だった。僕だけでなく、チームにとっても難しかった。バイクにも自分自身にもすごく期待していたんだ。特にファクトリーバイクを走らせ、1年間懸命に格闘していたけど、成績を挙げることができなかった。僕にとって非常に厳しい1年になってしまった。

無理し過ぎる時期もあったように思えた。
全てにトライした。懸命にトライしたり、何もトライしなかったこともあった。正直、最後は疲れ果ててしまった。1戦1戦に取り組み、全力を尽くしたけど、プラクティスと予選でプッシュしても、大きな違いは生まれなかった。ただ同じ歴史を繰り返しているだけ。レースでは、一貫性なことで違いが出ただけ。ルマン以降、僕のバイクは、ファクトリーバイクとは異なり始めた。シャーシ、エキゾースト、スロットルボディといったように、同じバイクではなくなってしまった。

他のチームに移籍すると、ものごとが直ぐに好転したようだった。
仕事の成果だ。結果が残せないとき、モチベーションを維持するのは難しい。1年間多くの時間を費やしたけど、不可能だった。自分に自信を失ってしまい、問題を抱え、できることが何もないと感じていた。ライダーとしての自分の能力に疑問を抱いたとき、ドゥカティに乗り換えると、直ぐに良い感触を得て、自信が膨らみ始めた。ヘレスでのプライベートテストはすごく速く走れ、大きな自信となった。セパンも同じだった。走り度にメンタリティが強くなり、自信が高まって行く。

昨年は全てを尽くした。バイクのことを全て試し、僕自身のことも全て試した。ライダーとしてやらなければいけないことを全て試した。消耗し始めてしまったとき、もしかしたら、僕自身が原因だと考えた。自信を失うことは、ハイレベルなスポーツにおいて起きてしまうことで、一度自信を失うと、取り戻すのは難しい。数年間に渡って築き上げた自信が、僅か2、3レースで失ってしまう。強い精神面を維持することは難しい。チームを移籍してから、自分がプレイに戻って来た感じがある。

総合7番手に進出した今年最初のオフィシャルテストの評価は?
僕たちにとって、テストはすごく良かった。2タイプのソフトタイヤを試した。1日目の午前に1タイプを試して全てが良く機能することを確認すると、午後はハードタイヤで速いタイムを刻んだ。2日目にソフトタイヤで1番速いタイムをマークした後、ハードタイヤで周回を重ねて、速く走ることができた。

昨年、フリー走行1は良かったけど、その後のセッションで上位陣から引き離されて行った。今は新品タイヤで速く、中古タイヤでもラップタイムを良くすることができる。実は、チームにケーシー・ストーナーのデータをチェックするように依頼したんだ。その結果、2本のストレートで、コンマ6秒もタイムロスしていたことが分かったんだ。これはエンジンの問題で、懸命に働いた甲斐があったから嬉しかった、レースでは、もう少しポテンシャルがあるエンジンが使用できる。

技術規則が変更され、その結果、サテライトチームに所属するライダーが優勝できるだろうか?
可能だと思う。優勝できない理由がない。全員が同じ電子制御を搭載する。シーズンの序盤には可能性があると思う。シーズンを通じて、グッドなレースができ、この2年間発揮できなかったポテンシャルを証明する機会が来たと感じている。

シーズンの目標は?
目標はトップ6入り。僕がこう言うと、笑う人がいるけど、テストの結果が証明する。ファクトリーチームのライダーたちが昨年ミシュランを試したことに対して、僕はまだテスト4日目、5日目、6日目だったということを忘れている。バイクとタイヤを学んでいるところで、走る度に容易になっている。その一方で他のライダーたちは行き詰っている。僕は強くなっている。

Tags:
MotoGP, 2016, Scott Redding, OCTO Pramac Yakhnich

Other updates you may be interested in ›

Avintia Racing
Avintia at the Sepang Test

1 year ago

Avintia at the Sepang Test