初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

スミス:「目標はパーフェクトシーズンの再現」

スミス:「目標はパーフェクトシーズンの再現」

サテライト勢のトップライダーとして注目が高まる中、今年最初のテストで先陣を切って、レースシミュレーションを実行。

モンスター・ヤマハ・テック3のブラドリー・スミスは、最高峰クラス4年目に向けた今年最初のオフィシャルテストを終えた後、当サイトのインタビューに応え、キャリア10年目で全戦ポイント奪取を記録して自己最高位となるランク6位に進出した昨季を振り返り、来季のファクトリーチームを入りに向け、序盤4戦の重要性を説明した。

昨年は将来を決める重要なシーズンで主役に躍り出た。
イエス!決定的に誇りに思えるシーズンとなった。重圧が影響しなかったとは決して言わないけど、完璧だったことは明白だ。レース自体が困難だけど、パーフェクトなシーズンを達成した。全戦でポイントを稼ぎ、総合6位を獲得。その上、初参戦した鈴鹿8時間耐久レースで優勝。重圧を撥ね退けて成績を挙げた。今年は昨年の再現にトライする。

今年は昨年と比較して、それほど大きな重圧を背負うだろうか?
今年は僕のキャリアを飛躍させ、ファクトリー契約を獲得する絶好の機会だ。昨年は所属チームに残留するために闘った。これからは、僕が目立つために闘う。これ以上にない機会かもしれないけど、昨年以上の結果を獲得する可能性がある。8台から10台のファクトリーバイクを獲得する機会となり、キャリアを左右することになるかもしれない。

目標は、トップライダーたちと闘うことができるバイクを入手すること。これまでに表彰台を獲得したのは、まだ2回だけだから、もっと表彰台に登りたい。グッドな将来を手に入れる機会が来た。

施行される新たな技術規則により、今まで以上にファクトリーライダーたちに接近できるだろうか?優勝争いができるだろうか?
優勝争いにトライしよう。シーズン序盤の不確定な状況を活かすことができると思う。表彰台獲得、トップ5入りの可能性があるだろう。カタール、アルゼンチン、オースティン、もしかしたら、ヘレスまでが重要だ。欧州に戻ってくれば、ファクトリーチームは技術的な変更を始め、開発が進んで来るから、序盤4戦に集中しよう。もしかしたら、誰も予想しないライダーが表彰台を獲得するかもしれない。

所属チームのチームマネージャー、エルベ・ポンチャラルも同じように序盤4戦の成績が契約を左右すると発言した。
開幕前に2~3人のベストライダーたちの契約が決まらなければ、それは驚くべきことだろう。バレンティーノ・ロッシ、ホルヘ・ロレンソ、マルク・マルケスの契約は形式的なことだから、僅か1~2人のライダーにしかチャンスはない。僕はその中に入りたい。序盤4戦はポテンシャルを証明する絶好の機会だから、この状況を活かす。全力を尽くそう。

セパンでは、最多の179ラップを周回。テストの評価は?
自分のフィジカルレベルに驚いてしまった。10週間振りの走行は、決して容易ではなく、それも高温多湿の中で走ることは厳しい。僕は1日60ラップを目標に設定したから、この結果が嬉しい。その上、参加者の中で唯一、レースシミュレーションを実行した。2日目の調整と感触が良かったし、他のヤマハ勢と比較して戦闘的なラップタイムを刻んだから、最終日を決勝レース日として想定することを決断した。レースシミュレーションを実行したことから、フィリップアイランドに向けた準備において、多くの情報をチームに提供することができた。

目標の順位は?
昨年のような総合6位で終われるようにトライしよう。これ以上に高い期待を抱く必要はないと思う。昨年は最高のシーズンだったから、今年も同じようなパフォーマンスを再現させたい。6番手を走るとき、常に単独走行になる場合が多かったから、トップ5に接近したい。もし、表彰台を獲得できれば、それは最高なことだ。

Tags:
MotoGP, 2016, SEPANG MOTOGP™ OFFICIAL TEST, Bradley Smith, Monster Yamaha Tech 3, #SepangTest

Other updates you may be interested in ›

Avintia Racing
Avintia at the Sepang Test

11 months ago

Avintia at the Sepang Test