初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ミラー、次回のテストに復帰

ミラー、次回のテストに復帰

右脚骨折から1ヶ月後、地元開催のオフィシャルテストで復帰し、参戦2年目に向けて準備を開始する。

チーム・エストレージャ・ガルシア・0,0・マーク・VDSは11日、先月17日にモトクロスを利用したトレーニング中に右脚の脛骨と腓骨を骨折したジャック・ミラーが、17日から3日間、第16戦オーストラリアGPの開催地、フィリップアイランド・サーキットで予定されている今年2度目のオフィシャルテストに参加することを発表した。

19日にバルセロナ市内の大学病院で手術を受けた後、出身地のオーストラリアに帰国して、治療とリハビリに専念。「バイクに乗りたくて、乗りたくて、狂ったような状態なんだ。体調を考えれば、フリップアイランドは復帰地に相応しいとは思わない。右コーナーは僅か4つだけで、右脚をそれほど使わないけど、厳しいテストになるだろう。」

「脚の腫れを鎮めるために、バイクの上で脚を動かせるように、地元の物理療法士と一緒に懸命にリハビリに取り組み、だいぶ良くなったようだ。早く走りたい。電子制御の初印象を得たい。バレンシアからタイヤがどのくらい進歩したのか確かめたい」と、意気込みを語った。

Tags:
MotoGP, 2016, PHILLIP ISLAND MOTOGP™ OFFICIAL TEST, Jack Miller, Estrella Galicia 0,0 Marc VDS

Other updates you may be interested in ›