初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダ、インドネシアでチーム発表会

レプソル・ホンダ、インドネシアでチーム発表会

マルケス&ペドロサが、フィリップアイランド入り前にインドネシアを訪ね、チーム発表会に参加。

ホンダのファクトリーチーム、レプソル・ホンダは14日、17日からフィリップアイランド・サーキットで実施される今年2度目のオフィシャルテストを前に、インドネシアのセントゥール・インターナショナル・サーキットを訪問。昨年のバリ島に引き続き、2年連続してインドネシアでチーム発表会を実施。

前日の13日には、首都ジャカルタで、政府青年スポーツ省の大臣イマヌ・ナフラウィの歓迎を受け、地元の報道陣と共にフットサルで交流を楽しんだ。

当チームから4年目を迎えるマルク・マルケスは、「チーム発表会のために2年連続でインドネシアを訪ねたけど、MotoGPの応援と無条件の情熱には驚かされる。僕たちのニューマシンをセントゥール・サーキットで発表でき、沢山のファンが来てくれたことを誇りに思う。」

「さあ、オーストラリアに行こう。新しいエンジンと新しい電子制御の仕事を続けたい。セパンで正しい方向に向けて前進したけど、さらに前に進むことが必要だ。エンジニアたちを信頼する」と、発表会の感想とテストの抱負を語った。

当チームから11年目を迎えるダニ・ペドロサは、「今日発表会を実施し、僕のMotoGP™クラスにおける全てのキャリアがレプソル・ホンダと共に歩んでいることを大変誇りに思う。今年は体調面がすごく良い。新シーズンを早く始めたい。沢山の変更に立ち向かい、やるべき仕事が沢山あるけど、始めたくてウズウズしている。セントゥールでファンからの大きな歓迎を受けた。彼らの応援を感じ、これからのテストに向けて、士気を注入してくれた。」

「今年は天候条件もトラックキャラクターも異なるところでテストを実施できることが嬉しい。新しいエンジン、電子制御、タイヤを理解することにすごく役立つ」と、シーズンに向けて抱負を語った。

Tags:
MotoGP, 2016, Marc Marquez, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Follow the story ›

Other updates you may be interested in ›

Ajo Motorsport
ザルコ:「昨年の弱点を分析」

2 years ago

ザルコ:「昨年の弱点を分析」