初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト1日目:ペトルッチが好発進

オフィシャルテスト1日目:ペトルッチが好発進

雨によりトラックコンディションが変化した中、ペトルッチ、ビニャーレス、スミスが上位に進出。ロッシ6番手、マルケス12番手、ロレンソ16番手。

最高峰クラスのオフィシャルテストは17日、第16戦オーストラリアGPの開催地、フィリップアイランド・サーキットで始まり、2週間前に実施された今年最初のオフィシャルテストで総合2番手に進出したダニロ・ペトルッチがトップタイムをマークした。

朝からの雨により、ウェット、ハーフウェット、ドライのトラックコンディションの中、当地に集結した19名のレギュラーライダーたちは、ミシュランが準備したウェットタイヤ、インターミディエイトタイヤ、スリックタイヤを装着。4ヶ月前に当地で開催されたグランプリで13番グリッドから12位だったペトルッチは、2度のコースインで12ラップを周回すると、1分32秒台を3回、1分31秒台を2回記録。1分31秒764の1番時計を刻んだ。

前回のオフィシャルテストで総合12番手だったマーベリック・ビニャーレスは、4度のコースインで20ラップを周回すると、1分33秒台を1回、1分31秒台を1回記録し、0.719秒差の2番手に進出。ブラドリー・スミス、スコット・レディング、カル・クラッチローのサテライト勢が続く。

前日に37歳の誕生日を迎えたバレンティーノ・ロッシは、5度のコースインで27ラップを周回すると、1分33秒台を2回記録し、1.324秒差の6番手。前回総合1番手に進出したホルヘ・ロレンソは、5度のコースインで24ラップを周回して16番手。

今日23歳の誕生日を迎えたマルク・マルケスは、20ラップを周回して12番手。ウェットタイヤを装着し先陣を切ってコースに飛び出したダニ・ペドロサは 15ラップを周回して17番手。

先月17日に右脚を骨折したジャック・ミラーは、2度のコースインで6ラップを周回して9番手。前回のオフィシャルテストで右手を強打したユージン・ラバティは、3度のコースインで10ラップを周回して14番手。前回ハードクラッシュを喫したロリス・バスは、走行を見送った。

オフィシャルテスト1日目: 1分31秒764 (ダニロ・ペトルッチ)
サーキットベストラップ: 1分27秒899 (2013年-ホルヘ・ロレンソ)
サーキットレコードラップ: 1分28秒108 (2013年-マルク・マルケス)

Tags:
MotoGP, 2016, PHILLIP ISLAND MOTOGP™ OFFICIAL TEST, T1, Bradley Smith, Danilo Petrucci, Maverick Viñales, #AusTest

Other updates you may be interested in ›