初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケス、インターミディエイト&ウェットタイヤをテスト

マルケス、インターミディエイト&ウェットタイヤをテスト

23歳の誕生日をチームと共にフィリップアイランドで迎え、タイトル奪回を視野に、ウェット対策に挑戦。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、昨年ポールポジションから優勝を挙げたオーストラリアGPの開催地、フィリップアイランド・サーキットで始まった今年2度目のオフィシャルテスト1日目に、ミシュランが準備したウェットタイヤとインターミディエイトタイヤを初めて装着。20ラップを周回して、好印象を得た。

「1日目は良かったけど、天候が理由で難しかった。最初の2度のコースインでウェットタイヤをテストすると、リアのグリップが良かったから、快適さが見つかった。このコンディションの中で電子制御を試すことは大切。初めてだったけど、良く機能した。」

「インターミディエイトタイヤも履いたけど、使用のタイミングを知るのが難しい。断続的な雨と風が原因で路面の状態が変化したから、情報収集が困難だったことは残念。セッションの最後にトラックコンディションが少し良くなったけど、明日は天候が回復する見通しだから、走行を見送ることにした」と、インターミディエイトタイヤで最速時計を記録した後に1日目を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2016, PHILLIP ISLAND MOTOGP™ OFFICIAL TEST, T1, Marc Marquez, Repsol Honda Team, #AusTest

Other updates you may be interested in ›