初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケス、電子制御とバランスで前進

マルケス、電子制御とバランスで前進

前回のセパンと比較し、電子制御の調整とバイクのバランスで一歩前進。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、オフィシャルテスト2日目に電子制御を中心としたテストプログラムを実行。16度のコースインで79ラップを周回すると、1分30秒台を20回、1分29秒台を9回記録し、トップタイムから0.161秒差の2番手に浮上した。

「ドライで走れ、実行した仕事の良い結論を出すことができると思う。良い仕事ができる電子制御のベースが見つかったようだ。確かに特殊なトラックで、他のトラックで混乱してしまうかもしれないから、注意する必要があるけど、全体的な進み方が嬉しい。」

「バイクのバランスに関して大きく前進することができたと思うから、明日も続けて良くできるか見てみよう。この分野において、まだ全てが快適ではない。チーム、ホンダ、僕自身も全力で取り組み、接近している」と、前進に手応えも慎重な姿勢を見せた。

Tags:
MotoGP, 2016, PHILLIP ISLAND MOTOGP™ OFFICIAL TEST, T2, Marc Marquez, Repsol Honda Team, #AusTest

Other updates you may be interested in ›