初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシ、高い戦闘的なペースで周回

ロッシ、高い戦闘的なペースで周回

タイヤテストを目的に6ラップの周回を繰り返し、満足行く仕事と戦闘的なペースを喜んだ。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、オフィシャルテスト2日目にミシュランが準備したタイヤのテストを中心としたテストプログラムを実行。11度のコースインで71ラップを周回すると、1分30秒台を最多の22回、1分29秒台を最多の11回記録し、トップタイムから0.2732秒差の4番手に進出した。

「今日は夏が到来して、特にタイヤをより理解し、バイクの仕事をすることができたから、ラッキーでハッピーだ。最初から最後まで速く、戦闘力があり、常に上位を維持していたことが嬉しい。バイクのグッドなフィーリングがあり、ペースとラップタイムを午前から午後にかけて良くすることができた。」

「唯一、2台のバイクを比較する時間がなかった。明日、今日と同じような天候になれば、比較テストをしよう。それ以外は、グッドなペースが嬉しい。今日のベストラップはグッドだ。」

「4番手で終わったけど、上位4人のラップタイムは接近している。レースでペースを維持することは厳しくなる。電子制御の助けは少なく、身体とスロットルの仕事が必要となるから、要求が少し厳しくなるだろう」と、視線をレースに向けていた。

Tags:
MotoGP, 2016, PHILLIP ISLAND MOTOGP™ OFFICIAL TEST, T2, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP, #AusTest

Other updates you may be interested in ›