初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

クラッチロー、サテライト勢最高位の総合3番手

クラッチロー、サテライト勢最高位の総合3番手

「ミシュランのタイヤと新しい電子制御のパッケージは嬉しい驚きだ」と、手応えの前進を果たしたことを説明。

LCR・ホンダのカル・クラッチローは、オフィシャルテスト最終日にトップタイムから0.190秒差の3番時計を記録。3日間総合でサテライト勢最高位となる0.217秒差の3番手に進出した。

2日間連続して5番手だった後、3日目はシャーシのセットアップと電子制御の調整を継続。右の4コーナーで転倒を喫したが、10度のコースインで58ラップを周回すると、1分30秒台を14回、1分29秒台を6回記録。

「今日は、多くの転倒が発生したように、4コーナーで転んでしまったけど、すごく良かった。今週はバイクを走らせることがすごく嬉しかった。バイクはグッド。ミシュランのタイヤと新しい電子制御のパッケージは嬉しい驚きだ。ここでは新しいエンジンがなかったことは不運だったけど、次回のカタールで何かを期待できるという意味だ。」

「今週はチームとしてすごく良く働いたことは決定的で、それはこの3日間で重要なことの1つだ。最も重要なことは、電子制御とシャーシに関する大量の情報を持ち帰られること。全てをカタールに持ち込むから、次回のテストが楽しみだ」と、収穫が多く、手応えのテストとなったことを説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, PHILLIP ISLAND MOTOGP™ OFFICIAL TEST, T3, Cal Crutchlow, LCR Honda, #AusTest

Other updates you may be interested in ›

Repsol Honda Team
ペドロサ、電子制御で進歩

1 year ago

ペドロサ、電子制御で進歩