初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティがデスモセディチGP16を発表

ドゥカティがデスモセディチGP16を発表

2人のアンドレアが14年連続の参戦に向けて開発された新車デスモセディチGP16を披露。

ドゥカティのファクトリーチーム、ドゥカティ・チームは23日、イタリア・ボローニャのドゥカティ・オーディトリウムでチーム発表会を実施。2016年型のプロトタイプマシン、デスモセディチGP16を披露した。

発表会には、ドゥカティ・モーター・ホールディングの代表クラウディオ・ドメニカリをはじめ、ドゥカティ・コルセからジェネラルマネージャーのルイジ・ダリーニャ、スポーティングディレクターのパオロ・チャバティ、チームマネージャーのダビデ・タルドッチ、レギュラーライダーのアンドレア・ドビツィオーソとアンドレア・イアンノーネ、テストライダーのミケーレ・ピロが出席。

キャリア15年目、最高峰クラス9年目、同チームから4年目を迎えるドビツィオーソは、「ニューバイクはビューティフルだ。僕たちは2015年から完全に新しいバイクのテストスケジュールをスタートさせ、何を期待していいのか分からなかったけど、当然シーズン中には制限があった。バイクは多少の変更があり、進化が維持されることは重要だ。2016年、将来に向けて根本的な仕事に取り組むことが重要になるだろう。」

「マレーシアでの最初のテストは問題があったけど、オーストラリアではタイヤのフィーリングが良くなった。これが当初の目標だった。カタールでは、さらに進歩を続け、他の分野に集中する機会となる。シーズンのスタートが楽しみだけど、最後のテストに大きな期待がある。正直、僕たちは勝つためにここにいる。対戦者たちは強敵だけど、僕たちは闘おう」と、ドゥカティでの初優勝に挑戦することを宣言。

キャリア12年目、最高峰クラス4年目、同チームから2年目を迎えるイアンノーネは、「オーストラリアに戻れたことは、本当にナイスだった。昨年はインクレディブルなレースで、人生の中で最も美しいレースの中の1つ。2015年のベストレースだった。」

「スタートが待ち切れない。ニューバイクはグッド。2016年に大きな期待感がある。成功の1年を経て、非常に重要な前進を果たし、ステップ・バイ・ステップで正しい方向に向かって進んでいる。成績を向上し続ける必要があり、これは決して容易なことではないから、難しい1年になるだろう。僕にとって重要なシーズンとなる」と、昨年の総合5位以上に成績を目指すことを誓った。

ブランドアンバサダー兼テストライダーに就任した2007年王者のケーシー・ストーナーは、発表会を欠席したが、開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットで実施される3月2日からのオフィシャルテストに、2人のアンドレアと共に参加する。

Tags:
MotoGP, 2016, Andrea Iannone, Andrea Dovizioso, Michele Pirro, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›

Estrella Galicia 0,0 Marc VDS
Jack Miller back in action at Phillip Island

1 year ago

Jack Miller back in action at Phillip Island