初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ビニャーレス:「目標は毎戦のトップ6入りだ」

ビニャーレス:「目標は毎戦のトップ6入りだ」

フィリップアイランドで主役に躍り出た21歳のスペイン人ライダーが、今年2度目のオフィシャルテストを振り返る。

チーム・スズキ・エクスターのマーベリック・ビニャーレスは、最高峰クラス1年目に自己最高位タイとなる6位に進出したフィリップアイランド・サーキットで開催された今年2度目のオフィシャルテストで総合1番手に進出。当サイトのインタビューに応え、状況を分析した。

総合1番手の進出、おめでとう。
グラシアス!本当にバイクのパフォーマンスが来ている感じがするから、テストに立ち向かうときに、大きな自信を与えてくれる。身体面に関しては絶好調。それに、フィリップアイランドで走ることが助けとなった。熟知しているトラックで、昨年のレースもすごく快適に走れた。この結果は、トラックが大きく関与した。

総合12番手だった今年初テストとなったセパンも良かったけど、フィリップアイランドでは総合1番手に進出。テストを振り返ってもらえるかい?
1番手に進出したことで、次回のテストに向け、チーム全員にエクストラなモチベーションを与えてくれた。天候は悪かったけど、新しいシャーシと新しい電子制御に関して、沢山のことを試すことができた。最終的な結果が最も大切だから、細かいところの微調整を続け、改良して行く。僕たちのベストな瞬間は、これからやって来る。やるべき仕事があり、開幕戦前に残された時間を有効に活かす必要がある。

ベストラップをマークしたとき、フレームは2015年型。2016年型との比較は?
悪天候で予定していた全てのテストプログラムを実行できなかったけど、変更はポジティブ。スズキのシャーシは、チャンピオンシップでベストの1つだと考え、エンジンはポテンシャルがある。僕たちは一歩前進した。

開発中のシームレスギアボックスを試す機会はあったかい?
まだ。シフトアップのバージョンを試した。テストライダーの津田がフルのシームレスギアボックスを試し、僕たちのバイクに搭載するように、データを分析しているところ。投入されるまで、そう長くはないだろう。

昨年とプレシーズンの成長から、スズキ&マーベリックは、今年大きな飛躍を遂げそうだ。
個人的に成熟し、昨年より準備が出来ていることを感じる。新人としての順応期間が過ぎ、何が不足しているのかハッキリしている。必要なことを上手く説明できるようになり、メカニックたちは素早く解決策を提供してくれる。このような仕事の進み方が嬉しい。

もし、2年目の今季に表彰台を獲得できなかったら、それは失望だろうか?
目標は毎戦トップ6に進出することだから、あるレースでは表彰台で終えたい。100%で働けば、上位陣と闘えることは確かだ。失望かどうかを話題にするのは時期尚早だろう。

Tags:
MotoGP, 2016, Maverick Viñales, Team SUZUKI ECSTAR, #AusTest

Other updates you may be interested in ›

Ducati Team
ドゥカティがデスモセディチGP16を発表

2 years ago

ドゥカティがデスモセディチGP16を発表