初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

中量級&軽量級がオフィシャルテストを実施

中量級&軽量級がオフィシャルテストを実施

ヘレスとカタールで2度のオフィシャルテストが予定されている中量級と軽量級が、開幕戦に向けて本格的な準備を開始。

Moto2™クラスとMoto3™クラスは、3月2日から3日間、第4戦スペインGPの開催地、ヘレス・サーキットで今年最初のオフィシャルテストを実施。2016年シーズンに参戦を予定する中量級19チーム30名のレギュラーライダーたちと軽量級16チーム32名のレギュラーライダーたちが、3月17日に開幕する開幕戦カタールGPに向けて準備を進める。

テスト解禁となった2月1日以降、中量級と軽量級の複数のチームは、バレンシアのリカルド・トルモ・サーキットとヘレス・サーキットでプライベートテストを実施。競技規則の改訂により、今年からプライベートテストを実施できる日数が最大10日と設定されたことから、天候を考慮したテストプログラムを実行。

中量級は、タイトル防衛に挑戦するヨハン・ザルコをはじめ、本来の走りを取り戻してきた総合8位の中上貴晶、昨季後半戦から成長の走りを見せた総合9位のロレンソ・バルダッサーリが好走を見せれば、新天地に移籍した総合4位のサム・ロース、総合6位のジョナス・フォルガー、総合7位のチャビエル・シメオン、総合10位のフランコ・モルデビリ、総合12位のシモーネ・コルシらがチームとバイクの順応に取り組んだ。

新人王を獲得した総合2位のアレックス・リンスは、市販車を使用して、プライベートテストに参加。チームメイトのMoto2™欧州選手権王者エドガル・ポンスと共に、テストを開始すれば、今月20日にプライベートテストを実施中に左手首を骨折した総合14位のアレックス・リンスは、まだ完治していないが、参戦を決断。

軽量級は、総合3位のエネア・バスティアニーニをはじめ、総合4位のロマーノ・フェナティ、総合6位のブラッド・ビンダー、総合7位のホルヘ・ナバーロ、総合10位のファビオ・クアルタラロらが、ホンダとKTMが準備した新車をテスト。

総合11位のジョン・マックフィー、総合13位のアレックス・マスボー、総合14位のフランセスコ・バグナイア、総合17位のホルヘ・マルティンらもマヒンドラの新車をシェイクダンする機会があり、オフィシャルテストに向けて準備。

日本勢の尾野弘樹と鈴木竜生も当地でプライベートテストを実施。2年目の飛躍を目指す。

タイムスケジュールは、10時00分から18時00分、日本時間の18時00分から26時00分。クラス別に1日3回のセッションが実施され、当サイトでは、ライブタイミングをはじめ、ハイライトビデオ、インタビュービデオも配信する。

Tags:
Moto2, 2016, JEREZ MOTO2™ - MOTO3™ OFFICIAL TEST, #JerezTest

Other updates you may be interested in ›

jonasfo94

1 year ago