初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ラバット、デビュー戦の舞台で3度目のテスト

ラバット、デビュー戦の舞台で3度目のテスト

学習過程がステップ・バイ・ステップで進んでいることに手応えを得て、デビュー戦の舞台に乗り込む。

エストレージャ・ガルシア・0,0・マーク・VDSのティト・ラバットは、開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットで2日から3日間実施される今年3度目、プレシーズン最後のオフィシャルテストを控え、順応という課題に向けて、さらに一歩前進することを目標に掲げた。

セパン・インターナショナル・サーキットで開催された今年最初のオフィシャルテストは、総合17番手。フィリップアイランド・サーキットで開催された今年2度目のオフィシャルテストは、3日間で合計166ラップを周回すると、3日目に2度の転倒を喫したが、トップタイムから0.988秒差の総合16番手。

「マレーシアでは、特に最終日に少し苦戦したけど、バイクが新しく、タイヤも新しく、電子制御も新しいから学習のテストとなった。フィリップアイランドでは、全てがポジティブとなり、バイクの軌道を理解し始めた。2日目、3日目に大きく前進した。さあ、カタールに行こう。タイプが異なるトラックだけど、フィリップアイランドで学んだことを活かす必要があり、さらに前進するために、ポジションをアップするために、バイクのフィーリングと理解度を高めて行こう」と、目標を説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, QATAR MOTOGP™ OFFICIAL TEST, Tito Rabat, Estrella Galicia 0,0 Marc VDS, #QatarTest

Other updates you may be interested in ›

Alex Rins
Alex Rins on his preseason training

9 months ago

Alex Rins on his preseason training

jonasfo94

9 months ago

maverickvinales25

9 months ago