初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

イアンノーネ、仕様違いのフレームを検証

イアンノーネ、仕様違いのフレームを検証

最多周回後、フレーム検証で収穫を得て、新品タイヤの使用を課題に設定。

ドゥカティ・チームのアンドレア・イアンノーネは、チーム発表会を経て、最高峰クラスで初の表彰台を獲得した開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットに乗り込み、プレシーズン最後となるオフィシャルテストをスタートさせると、1日目はトップタイムから0.667秒差の4番手に進出。

フィリップアイランドで開催された前回のオフィシャルテストで総合10番手だった後、9度のコースインで最多の53ラップを周回すると、1分57秒台を8回、1分56秒台を8回記録。

「沢山の仕事を実行して、追求していた回答が見つかったから、今日は全てが良かった。仕様が異なる2タイプのフレームを検証することができた。最初のレースだけでなく、将来に向けても非常に重要なこと。冷静に仕事に取り組み、ラップをマークすることに集中した。チームは絶好調だ。残り2日間もこの調子で進めないと。」

「現時点では、走り込んだタイヤでストロングなラップをマークできるだけだから、新品タイヤからベストを引き出すことを理解する必要がある」と、収穫と課題を説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, QATAR MOTOGP™ OFFICIAL TEST, T1, Andrea Iannone, Ducati Team, #QatarTest

Other updates you may be interested in ›

Aprilia Racing Team Gresini
メイキング・オブ・RS-GP

9 months ago

メイキング・オブ・RS-GP

@DAegerter
Domi 77 – Roby 70 Preseason 2016

9 months ago

Domi 77 – Roby 70 Preseason 2016