初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ビニャーレスが比較検証中に最速時計

ビニャーレスが比較検証中に最速時計

新旧型のシャーシを比較しながら、前回のテストを再現するように1番手に浮上。

チーム・スズキ・エクスターのマーベリック・ビニャーレスは、オフィシャルテスト2日目に7度のコースインで42ラップを周回すると、1分56秒台を11回、1分55秒台を3回記録。1日目の2番手から1番手に浮上した。

「今日もポジティブな1日となった。ファーステストラップだけでなく、素晴らしい仕事をした。ステップ・バイ・ステップのアプローチは、成果をもたらし、ペースに関するラップタイムは良い。レースの準備のために懸命に働いているけど、ベストタイムをマークした。これは僕たちに期待をもたらしてくれる。」

「まだシャーシを決定する仕事に取り組んでいる。改善の余地があり、まだ検証することがあるから、2015年型と2016年型の両方をテストしている。2015年型でベストラップをマークしたけど、旧型と新型のラップタイム差は非常に接近しているから、沢山のオプションがある。」

「レースの準備に集中したから、今日は新しいシームレスギアボックスをテストする時間がなかった。明日は長距離における一貫性を検証するために、レースシミュレーションを検討しているけど、もしかしたら、そのシームレスギアボックスを試すかもしれない。まだやるべきことが沢山あることを自覚しているけど、リーディングポジションは気分が良い」と、2日目のテスト内容と3日目の課題を説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, QATAR MOTOGP™ OFFICIAL TEST, T2, Maverick Viñales, Team SUZUKI ECSTAR, #QatarTest

Other updates you may be interested in ›