初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペドロサがロングランを実行

ペドロサがロングランを実行

11ラップの連続周回を実行し、13番手から7番手に浮上。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、オフィシャルテスト2日目に7度のコースインで42ラップを周回すると、1分56秒台を5回、1分55秒台を1回記録。大幅な変更を示唆した1日目の13番手から0.421秒差の7番手に浮上した。

「昨日より良くなった。ペースを取り戻すのに少し苦労したけど、レースシミュレーションを実行することができ、電子制御とタイヤの経験を積むことができた。最後にフィーリングを良くしよう試みて、好きなように良くならなかったけど、ポジティブになり、ステップ・バイ・ステップで前進する必要がある。」

「初めて小さなウイングを試した。決定的にフィーリングが変わるけど、最初のテストとしては良かった。ポジティブなこと、ネガティブなことがあるけど、最初のプロトタイプ。空力を向上させるために幾つかの変更が必要だと思う。明日はテスト最終日。オープニングレースで進出できるところを理解するために、もう一歩小さな前進ができるか楽しみだ」と、セットアップのオプションを試した2日目を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2016, QATAR MOTOGP™ OFFICIAL TEST, T2, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team, #QatarTest

Other updates you may be interested in ›