初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシは3日目の重要性を強調

ロッシは3日目の重要性を強調

最終日に実行するタイムアタックとロングランを考慮して、2日目はタイヤを温存。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、オフィシャルテスト2日目に9度のコースインで56ラップを周回すると、1分56秒台を21回、1分55秒台を1回記録し、トップタイムから0.511秒差の8番手。1日目の3番手から後退した。

「2日目はOK。やるべき仕事が沢山あったから、沢山仕事に取り組み、沢山周回を重ねた。昨日と比較すれば、少し悪かったから、ラップタイムとポジションにおいて、最終的なパフォーマンスはファンタスティックではなかったけど、現実的には、明日が重要だからタイヤを温存して、タイムアタックをしなかった。」

「沢山のタイヤがないから、タイヤを管理している。明日はポテンシャルを理解することが非常に重要で、特にラップタイムを良くしよう。ペースを理解するために、ロングランも実行しよう」と、2日目を振り返り、最終日の課題を説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, QATAR MOTOGP™ OFFICIAL TEST, T2, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP, #QatarTest

Other updates you may be interested in ›