初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロレンソ、3番手後退も最速リズム

ロレンソ、3番手後退も最速リズム

連続14ラップのロングランを含めて、1分56秒台を最多の23回記録。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのホルヘ・ロレンソは、オフィシャルテスト2日目に7度のコースインで48ラップを周回すると、1分56秒台を最多の23回、1分55秒台を最多の7回記録。トップタイムから0.099秒差の3番手に後退したが、最後のコースインで連続14ラップのロングランを実行し、1分56秒台を12回記録した。

「今日はトラックが少し滑っていたようだったから、昨日より少し難しかった。タイヤと電子制御の解決に向けて沢山のことにトライしたけど、大きな進歩はなかった。その中でトップ3以内に進出したことは良かった。バイクの挙動を理解するためにロングランを実行。昨日よりも沢山の周回でハイペースを維持することができたから嬉しい」と、2日目を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2016, QATAR MOTOGP™ OFFICIAL TEST, T2, Jorge Lorenzo, Movistar Yamaha MotoGP, #QatarTest

Other updates you may be interested in ›