初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ブラドル:「非常に生産的だ」

ブラドル:「非常に生産的だ」

最終日にマイナートラブルが発生せず、開幕戦を視野に入れた新車の開発作業に手応え。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのステファン・ブラドルは、昨年18番グリッドから16位だった開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットに戻り、3日間のオフィシャルテストに参加。1週間前に当地で実施したプライベートテストでシェイクダウンさせた新車RS-GPの本格的なテストを開始。

1日目は26ラップを周回して19番手。2日目は16ラップを周回して22番手。3日目は、12度のコースインで61ラップを周回すると、トップタイムから2.530秒差の21番手。

「最終日は非常に生産的だった。完璧な新車の作業を進めるとき、頻繁に遅延の原因となるマイナートラブルが発生せず、沢山の周回を重ねることができた。同様にレースウィークエンドの準備を視野に入れた周回も行い、全てが順調に上手く行った。」

「フィーリングの向上を目指して、フロントの改善に集中し、幾つかの利点が見つかったけど、不運にもリアの仕事に取り組む時間がなかったから、レースウィークエンドで取り組もう。僕たちは正しい方向に進んでいる。これからは落ち着き、この方向に向かって仕事を続ける必要がある」と、新車の手応えを説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, QATAR MOTOGP™ OFFICIAL TEST, T3, Stefan Bradl, Aprilia Racing Team Gresini, #QatarTest

Other updates you may be interested in ›