初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

#QatarClassics: 歴史的なレースの再生

#QatarClassics: 歴史的なレースの再生

初開催の2004年から13年連続開催を迎えるカタールGPから歴史的なレースを再現。

中東初のグランプリ、カタールGPは、首都ドーハの郊外、砂漠の中に建設されたロサイル・インターナショナル・サーキットで2004年10月にシリーズ13戦目として初開催。2007年から開幕戦の舞台に指名され、2008年には1,000本の照明塔を設置し、ナイトレースを実施。今年で13年連続の開催を迎える。

2004年第13戦カタールGP
ツインリンクもてぎで開催された第12戦日本GP後、チャンピオンシップが初めて中東に上陸。最高峰クラス4連覇を目指す総合1位のバレンティーノ・ロッシが、総合2位のセテ・ジベルナウに対し、39ポイント差のアドバンテージを持って、当地に乗り込むと、予選8番手。予選12番手だったマックス・ビアッジと共に、公式予選後にスクーターを利用してスターティンググリッドの路面グリップを高めた行為により、6秒のペナルティが科せられ、それぞれ23番グリッド、最後尾の24番グリッドからスタート。

決勝レースは、3番グリッドのジベルナウがシーズン4勝目を挙げれば、コーリン・エドワーズが2位、ルベン・チャウズが3位表彰台を獲得。ロッシは1ラップ目に8番手まで浮上したが、4番手走行中の6ラップ目にシーズン2度目の転倒リタイアを喫したことから、両者のギャップが14ポイント差に接近した。

2007年開幕戦カタールGP
技術規則の変更により、最大排気量が990ccから800ccに縮小されたシーズンのオープニングレースで、最高峰クラス1年目で総合8位に進出したケーシー・ストーナーが、ドゥカティのファクトリーチームのデビュー戦で、ブリヂストンタイヤを装着したデスモセディチGP7のポテンシャルを引き出し、ポールポジションのロッシに競り勝って、クラス初優勝。タイトル獲得に向けて、好発進を決めた。

2015年開幕戦カタールGP
8年目を迎えたナイトレースで、史上最年少の3連覇を目指したマルク・マルケスが1ラップ目のコースアウトで優勝争いから脱落すると、ヤマハの両雄、ロッシとホルヘ・ロレンソ、ドゥカティの両雄、アンドレア・ドビツィオーソとアンドレア・イアンノーネが優勝争いを展開。

僅少さで、ロッシが2010年以来となる開幕戦優勝、ドビツィオーソが2010年以来となる開幕戦表彰台、イアンノーネが3年目の最高峰クラスで初の表彰台を獲得。イタリア勢が2006年9月の第15戦日本GP以来となる表彰台独占を飾った。

Tags:
MotoGP, 2016, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR, #QatarClassics

Other updates you may be interested in ›

Box Repsol
The sum of talents

9 months ago

The sum of talents