初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

KTMがバレンシアでテスト

KTMがバレンシアでテスト

先月のヘレスに続き、昨年11月にテストを実施したバレンシアで今年2度目の開発作業を実行。

来季からの参戦を表明するオーストリアのメーカー、KTMは9日、最終戦バレンシアGPの開催地、リカルド・トルモ・サーキットで3日間のプライベートテストを終了。テストライダーのミカ・カリオとランディ・ド・プニエが開発中のプロトタイプマシン、RC16のテストプログラムを実行した。

1日目は雨によるウェットコンディション。2日目からドライコンディション。3日目は強風に見舞われたが、昨年11月に当地で実施したプライベートテストから明白な進化を確認。

当地で2度目のテストとなったカリオは、「フロント部分とバランスの仕事に取り組み、最終日に2つの重要な問題を発見。悪天候が理由でほぼ1日を失ってしまったけど、電子制御の仕事はポジティブ。全ての計画を実行した。バイクの快適さが増している感じ。ステップ・バイ・ステップで、すごく簡単に進んでいる。限界に到達するように仕事をしている」と、テスト内容を説明。

先月にヘレス・サーキットで実施されたプライベートテストに続き、2度目のテストとなったド・プニエは、「僕にとって非常に重要なテスト。バイクに満足。沢山の新しいパーツをテストすることができた。天候と問題でミカより周回を重ねることができなかったのは不運だったけど、今回の経験により、次回のテストから良くなって行くだろう」と、4月下旬に予定されているテストに期待した。

Tags:
MotoGP, 2016, Mika Kallio, Randy de Puniet

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
#QatarCountdown: ロッシの開幕戦勝利

9 months ago

#QatarCountdown: ロッシの開幕戦勝利

Estrella Galicia 0,0
Tito Rabat, way to the presentation

9 months ago

Tito Rabat, way to the presentation

motogp.com
開幕戦カタールGPのプロモーションビデオ

9 months ago

開幕戦カタールGPのプロモーションビデオ