初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

オフィシャルテスト3日目:ブレガが3日目、フェナティが総合1番手に進出

オフィシャルテスト3日目:ブレガが3日目、フェナティが総合1番手に進出

スカイ・レーシング・チーム・VR46のフェナティ&ブレガが3日間のテストをリード。ナバーロ、アントネッリ、ビンダー、バスティアニーニが続く。

軽量級のオフィシャルテスト3日目、最終日は4日、ヘレス・サーキットで行われ、2日目総合4番手のニコロ・ブレガがトップタイムをマーク。2日目総合1番手のロマーノ・フェナティが3日間の総合1番手に進出した。

3日目最初のセッションは、11時20分から12時30分まで。朝からサーキット周辺が霧に包まれたことから、8名だけが走行を実施し、2日間総合11番手のフリップ・エッテルが1分47秒589を刻み、1日目2度目のセッションに続き、今回2度目の1番時計を記録。

2度目のセッションは、14時00分から15時10分まで。ブラッド・ビンダーが1分46秒618の1番時計を刻めば、ジョアン・ミル、ホルヘ・ナバーロ、エネア・バスティアニーニ、エッテルがトップ5に進出。

3度目のセッションは、16時40分から18時00分まで。ブルガが1分46秒539の1番時計を刻み、今回3度目の1番手に進出すれば、ニッコロ・アントネッリ、ナバーロ、ロマーノ・フェナティ、ビンダーがトップ5に進出。

3日間の総合は、3日目総合6番手のフェナティが2日目のラップタイムで1番手。ナバーロが0.060秒差の2番手、ブレガが0.094秒差の3番手、アントネッリが0.105秒差の4番手、ビンダーが0.173秒差の5番手に進出。

日本勢は、3日目総合21番手の鈴木竜生は、1.743秒差の26番手。3日目総合22番手の尾野弘樹は、1.800秒差の27番手だった。

レギュラー参戦の17チーム33名の軽量級ライダーたちは、一旦解散。6日後の10日に開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットに集結し、11日から3日間、今年2度目、プレシーズン最後のオフィシャルテストを実施する。

オフィシャルテスト1日目: 1分46秒591 (ニコロ・ブレガ)
オフィシャルテスト2日目: 1分46秒445 (ロマーノ・フェナティ)
オフィシャルテスト3日目: 1分46秒539 (ニコロ・ブレガ)

サーキットレコードラップ: 1分46秒723 (2015年-ブラッド・ビンダー)
サーキットベストラップ: 1分46秒173 (2014年-ジャック・ミラー)

オフィシャルテスト‐リザルト

Tags:
Moto3, 2016, JEREZ MOTO2™ - MOTO3™ OFFICIAL TEST, FP, Romano Fenati, Jorge Navarro, Nicolò Bulega, #JerezTest

Other updates you may be interested in ›