初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ラバット、信頼感喪失も学習の1年に挑戦

ラバット、信頼感喪失も学習の1年に挑戦

テスト最終日の連続転倒で信頼を失ったが、学習の1年目に向けて準備万全。

エストレージャ・ガルシア・0,0・マーク・VDSのティト・ラバットは、2月から始まった3度のオフィシャルテストで総合17番手、16番手、17番手。昨年は転倒リタイア、2年目はポールポジションから優勝を飾った開幕戦カタールGPで最高峰クラスのデビュー戦に挑戦する。

開幕戦の舞台、ロサイル・インターナショナル・サーキットで実施されたオフィシャルテストの最終日に2度の転倒。「テスト最終日は良くなかった。連続転倒でバイクの信頼感を失ってしまった。あれから数日が経過し、テレミトリーを検証し、改善点を考えている。これはポジティブなこと。」

「僕自身は強さを感じる。シーズンを始める準備ができ、フリー走行と公式予選を通じて、多くのライダーたちを参考に学習過程を加速させる自信がある。週末の目標は、セッション毎に前進し、日曜の決勝レースで全力を尽くすことだ」と、デビュー戦の目標を説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR, Tito Rabat, Estrella Galicia 0,0 Marc VDS, #QatarGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
Moto3™クラスプレビュー

2 years ago

Moto3™クラスプレビュー