初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行2:ロイが初の初日総合1番手

フリー走行2:ロイが初の初日総合1番手

フル参戦4年目のロイが、通算43戦目でキャリア初の初日総合1番手に進出。

開幕戦カタールGPのフリー走行2は17日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、昨年総合16位のリビオ・ロイがトップタイムをマーク。キャリアで初めて初日総合1番手に進出した。

気温22度、路面温度21度のドライコンディションの中、フリー走行1で1番手発進を決めたロイは、3度のコースインで14ラップを周回すると、2分06秒台を2回、2分05秒台を2回記録。サーキットベストラップ(2分05秒862)を0.030秒更新する2分05秒832を叩き出した。

フリー走行1で21番手だったジョアン・ミルは、3度のコースインで14ラップを周回すると、2分07秒台を2回、2分06秒台を3回記録して、0.328秒差の2番手。新人勢の最高位に浮上すれば、フリー走行1で3番手だったニコロ・ブレガは、10ラップ目に転倒を喫したが、3度のコースインで9ラップを周回すると、2分08秒台を2回、2分06秒台を2回記録して、0.352秒差の3番手を維持。

フリー走行1で5番手だったロマーノ・フェナティは、3度のコースインで11ラップを周回すると、2分07秒台を4回、2分06秒台を2回記録して、0.363秒差の4番手。フリー走行1で13番手だったフランセスコ・バグナイアは、3度のコースインで13ラップを周回すると、2分07秒台を5回、2分06秒台を3回記録して、0.425秒差の5番手に浮上。

フリー走行1で6番手だったブラッド・ビンダーは、0.436秒差の6番手。フリー走行1で12番手だったアンドレア・ロカテッリ、フリー走行1で9番手だったヤコブ・コーンフィール、フリー走行1で10番手だったニコッロ・アントネッリ、フリー走行1で15番手だったボ・ベンスナイダーがトップ10入り。

フリー走行1で18番手だったファビオ・クアルタラロは12番手。フリー走行1で11番手だったエネア・バスティアニーニは13番手。フリー走行1で7番手だったマリア・エレーラは14番手。

フリー走行1で2番手だったホルヘ・ナバーロは、ラップタイムを更新できずに15番手に後退したが、初日総合12番手。

フリー走行1で30番手だった尾野弘樹は、3度のコースインで14ラップを周回すると、2分08秒台を7回、2分07秒台を2回記録し、1.776秒差の23番手。フリー走行1で28番手だった鈴木竜生、3度のコースインで14ラップを周回すると、2分08秒台を5回記録し、2.222秒差の29番手だった。

フリー走行2

フリー走行総合
オフィシャルテスト

Tags:
Moto3, 2016, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR, FP2, Joan Mir, Nicolò Bulega, Livio Loi, Leopard Racing, RW Racing GP BV, SKY Racing Team VR46, #QatarGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
プレイベント~キャプテン・ロッシの指揮

9 months ago

プレイベント~キャプテン・ロッシの指揮

Fox Sports
Stoner gives 2016 predictions

9 months ago

Stoner gives 2016 predictions