初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ロッシはコンマ2秒差の2番手発進

ロッシはコンマ2秒差の2番手発進

「シーズンをストロングな形で始められた」と、上々の発進となったことを説明。

モビスター・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、開幕戦カタールGPのフリー走行1で、2週間前のオフィシャルテストで総合4番手に進出した際に使用したセットアップから走り始め、トップタイムから0.267秒差の2番手に進出。

「最初のプラクティスはポジティブ。大変満足で、シーズンをストロングな形で始められた。2番手はグッド。ラップタイムは悪くない。ペースはすごく良い。テストで終えたところから仕事を始めた。これはプレシーズン中に良い仕事をしたという意味で、グッドなベースで始められたけど、集中力を継続する必要がある。」

「トラックコンディションはセッション毎に大きく変わるから、チームと一緒に良い仕事をする必要があり、グリップが良くなるときに向けて準備を整えよう。フィーリングを良くしよう。タイヤの正しい選択を下そう」と、1日目を振り返り、2日目以降の課題を説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR, FP1, Valentino Rossi, Movistar Yamaha MotoGP, #QatarGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
プレイベント~キャプテン・ロッシの指揮

9 months ago

プレイベント~キャプテン・ロッシの指揮