初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:ロースが快速ラップで1番手

フリー走行3:ロースが快速ラップで1番手

サーキットベストラップを突破したロースが総合1番手に浮上。ルティ、バルダッサーリ、シュレッター、フォルガーがトップ5入り。

開幕戦カタールGPのフリー走行3は18日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、昨年総合4位のサム・ロースがトップタイムをマーク。フリー走行総合1番手に進出した。

気温22度、路面温度22度のドライコンディションの中、初日総合2番手のロースは、2度のコースインで17ラップを周回すると、2分00秒台を7回、1分59秒台を6回記録。昨年自身が樹立したサーキットベストラップ(1分59秒423)を上回る1分59秒262の1番時計を刻んだ。

初日総合4番手のトーマス・ルティは、3度のコースインで15ラップを周回すると、2分00秒台を4回、1分59秒台を5回記録して、0.211秒差の2番手、総合2番手。

初日総合7番手のロレンソ・バルダッサーリは、3度のコースインで19ラップを周回すると、2分00秒台を8回、1分59秒台を2回記録して、0.255秒差の3番手、総合3番手。初日総合12番手のマンセル・シュレッター、初日総合1番手のジョナス・フォルガー、初日総合5番手のヨハン・ザルコが続く。

初日総合8番手の中上貴晶は、3度のコースインで18ラップを周回すると、2分00秒台を7回、1分59秒台を2回記録して、0.592秒差の7番手、総合8番手。初日総合11番手のハーフィス・シャハリン、初日総合3番手のアレックス・リンス、初日総合10番手のアレックス・マルケスがトップ10入りした。

フリー走行3
フリー走行総合
オフィシャルテスト

Tags:
Moto2, 2016, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR, FP3, Thomas Luthi, Sam Lowes, Lorenzo Baldassarri, Forward Team, Garage Plus Interwetten, Federal Oil Gresini Moto2, #QatarGP

Other updates you may be interested in ›