初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドビツィオーソはフィーリングが向上

ドビツィオーソはフィーリングが向上

優先事項のフィーリング向上で、初日の9番手から4番手に浮上。

ドゥカティ・チームのアンドレア・ドビツィオーソは、開幕戦カタールGPの2日目に5番時計と4番時計。フリー走行総合で、トップタイムから0.306秒差の4番手に進出した。

初日9番手だった後、2日目はフリー走行2で0.333秒差の5番手。フリー走行3は、3度のコースインで16ラップを周回すると、1分55秒台を5回、1分54秒台を1回記録。「今日の仕事とパフォーマンスの進歩がとても嬉しい。多少の前進を果たしたけど、方向性は正しい。」

「3度目のプラクティスは速く、デスモセディチGPのフィーリングが良かった。これが僕の優先事項。グッドなラップタイムを刻み、最後のトライでは、15コーナーでちょっとしたミスを犯してしまったから、もっと速く走ることができた。速く走れ、改善の余地があるから嬉しい。これからレースに向けて微調整に集中する」と、手応えの2日目になったことを説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR, FP3, Andrea Dovizioso, Ducati Team, #QatarGP

Other updates you may be interested in ›