初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ペトルッチ、右手骨折から復帰

ペトルッチ、右手骨折から復帰

予想して以上に上手く乗れたことを認め、転倒の恐怖を克服することを課題に挙げた。

オクト・プラマック・ヤクニックのダニロ・ペトルッチは、開幕戦カタールGPのフリー走行1に参戦。第16戦オーストラリアGPの開催地、フィリップアイランド・サーキットで実施された今年2度目のオフィシャルテスト最終日に転倒を喫した際に右手第二、第三、第四中手骨を骨折したことから、3日後にメルボルン市内の病院で手術を受け、27日後に復帰した。

「1ヶ月後の再スタートは難しかった。走行の1時間前までは、すごく心配だったけど、1ラップ目を終えて、不安が一掃され、ものごとが上手く行った。すごく嬉しい。自信を取り戻し、転倒の恐怖を乗り越えないといけない。右コーナーに進入する際、常に少しだけ恐怖心はあるけど、これほど上手く走ることができると思っていなかったから嬉しい。」

「困難な時期を支えてくれたみんな、オーストラリアで手術をしてくれた医師団、クリニカ・モービルのみんな、アドバイスをくれたセラピーに感謝したい。バイクのフィーリングは直ぐに良かった。チームはテスト中に素晴らしい仕事をしてくれた。後はブレーキングを少し遅らせ、スロットルを少し早く開けるために、勇気と自信が必要なだけ」と、右手の回復具合と精神的な状態を説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR, FP1, Danilo Petrucci, OCTO Pramac Yakhnich, #QatarGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
ベストスローモーション

9 months ago

ベストスローモーション

Repsol Honda Team
マルケスはテストに専念

9 months ago

マルケスはテストに専念