Tickets purchase
VideoPass purchase

マルケス、セットアップ変更でフィーリング向上

マルケス、セットアップ変更でフィーリング向上

8番手だった初日のセットアップを変更したことが功を奏して、総合3番手に浮上。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、開幕戦カタールGPの2日目に2番時計と3番時計を記録。フリー走行総合で、トップタイムから0.196秒差の3番手に進出した。

初日8番手だった後、2日目はフリー走行2で0.013秒差の2番手に浮上。フリー走行3は、3度のコースインで17ラップを周回すると、1分55秒台を5回、1分54秒台を2回記録。「今日は2週間前のテストのようなフィーリングだった。」

「昨日のセットアップから変更。フリー走行2を始めると、すごく良い感じだった。僕たちは良い仕事を続け、ペースは悪くない。公式予選2に直接進出した。今年は非常に接近しているから、これはポジティブだ。明日はさらにペースを良くし、フロントとリアのタイヤを選択する必要がある。もう一歩前進できるか見てみよう。表彰台争いから遠くない」と、初日からの前進を喜んだ。

Tags:
MotoGP, 2016, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR, FP3, Marc Marquez, Repsol Honda Team, #QatarGP

Other updates you may be interested in ›