初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:王者ロレンソがポールポジションを奪取

公式予選:王者ロレンソがポールポジションを奪取

3人のスペイン勢、ヤマハのロレンソ、ホンダのマルケス、スズキのビニャーレスが1列目に進出。イアンノーネは4番手、ロッシは5番手。

開幕戦カタールGPの公式予選は19日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、昨年の王者ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマーク。最高峰クラスで36度目、キャリア通算62度目、当地で3年振り5度目のポールポジションを奪取した。

気温21度、路面温度21度のドライコンディションの中、フリー走行総合2番手のロレンソは、フリー走行4で1分55秒台を4回記録して、1分55秒301の1番時計。公式予選2は、1分54秒543の1番時計を刻んだ。

フリー走行総合3番手のマルク・マルケスは、フリー走行4で1分55秒台を最多の7回記録して、0.165秒差の2番手。公式予選2は、0.091秒差の2番手に入れば、フリー走行総合5番手のマーベリック・ビニャーレスは、フリー走行4で1分56秒台を9回記録して、0.736秒差の8番手。公式予選2は、0.095秒差の3番手に入り、昨年6月の第7戦カタルーニャGP以来2度目の1列目に進出。

フリー走行総合1番手のアンドレア・イアンノーネは、フリー走行4で1分56秒台を2回、1分55秒台を3回記録して、0.552秒差の5番手、公式予選2は0.150秒差の4番手。

フリー走行総合7番手のバレンティーノ・ロッシは、フリー走行4で1分56秒台を4回、1分55秒台を3回記録して、0.402秒差の4番手。公式予選2は、0.272秒差の5番手。

フリー走行総合4番手のアンドレア・ドビツィオーソは、フリー走行4で1分56秒台を2回、1分55秒台を1回記録して、0.355秒差の3番手。公式予選2は、0.420秒差の6番手に入り、フリー走行総合6番手のダニ・ペドロサ、フリー走行総合8番手のエクトル・バルベラ、フリー走行総合10番手のポル・エスパルガロ、フリー走行総合15番手のカル・クラッチローがトップ10入り。

フリー走行総合17番手のジャック・ミラー、フリー走行総合11番手のアレイシ・エスパルガロ、フリー走行総合19番手のアルバロ・バウティスタが公式予選1で転倒を喫した。

公式予選
スターティンググリッド

Tags:
MotoGP, 2016, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR, Q2, Jorge Lorenzo, Marc Marquez, Maverick Viñales, Team SUZUKI ECSTAR, Movistar Yamaha MotoGP, Repsol Honda Team, #QatarGP

Other updates you may be interested in ›