初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

公式予選:フォルガーが中量級で2度目のPP奪取

公式予選:フォルガーが中量級で2度目のPP奪取

22歳のドイツ人ライダーが新天地からのデビュー戦で31戦振りにトップグリッドを獲得。中上は9番手。

開幕戦カタールGPの公式予選は19日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、昨年総合6位のジョナス・フォルガーがトップタイムをマーク。2014年5月の第5戦フランスGP以来となる中量級で2度目、キャリア通算6度目のポールポジションを奪取した。

気温23度、路面温度23度のドライコンディションの中、フリー走行総合5番手のフォルガーは、3度のコースインで17ラップを周回すると、2分00秒台を3回、1分59秒台を7回記録。サーキットベストラップ(1分59秒262)を0.210秒更新する1分59秒052の1番時計を刻んだ。

フリー走行総合1番手のサム・ロースは、2度のコースインで20ラップを周回すると、2分00秒台を3回、1分59秒台を最多の10回記録して、0.072秒差の2番手。

フリー走行総合6番手のアレックス・リンスは、8ラップ目に転倒を喫したが、3度のコースインで11ラップを周回すると、2分00秒台を1回、1分59秒台を4回記録して、0.302秒差の3番手。

フリー走行総合10番手のフランコ・モルビデリ、フリー走行総合13番手のサンドロ・コルテセ、フリー走行総合7番手のヨハン・ザルコが2列目に進出すれば、フリー走行総合3番手のロレンソ・バルダッサーリは、7番手に進出したが、16ラップ目に転倒を喫した際に両肩を脱臼。フリー走行総合4番手のマンセル・シュレッターは8番手。

フリー走行総合8番手の中上貴晶は、3度のコースインで18ラップを周回すると、2分00秒台を7回、1分59秒台を3回記録して、0.759秒差の9番手。フリー走行総合2番手のトーマス・ルティがトップ10入りした。

公式予選
スターティンググリッド

Tags:
Moto2, 2016, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR, QP, Jonas Folger, Alex Rins, Sam Lowes, Dynavolt Intact GP, Paginas Amarillas HP 40, Federal Oil Gresini Moto2, #QatarGP

Other updates you may be interested in ›