初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

エスパルガロ弟、インディペンデントライダーの1番手に進出

エスパルガロ弟、インディペンデントライダーの1番手に進出

昨年までのオープンオプションに替わって設立されたインディペンデントチームライダー部門の1番手に進出。

モンスター・ヤマハ・テック3のポル・エスパルガロは、開幕戦カタールGPの決勝レースで、9番グリッドから終盤にヘルメットの視界の問題が発生したが、チームメイトのブラドリー・スミスを僅少さで抑えきり、インディペンデントライダー部門の最高位でフィニッシュした。

「レースは悪くなかった。リザルトは良かった。このようなタイプのレースは、チャンピオンシップに向けて活力とエネルギーをもたらしてくれるけど、もっと良くできたから、全てが良かった訳ではなかった。特にスタートがすごく悪かったから、序盤は後方に位置。そこから挽回することを強いられたから、大きくタイムロスしてしまった。」

「ペース考えれば、もう少し前に行けたと思う。もしかしたら、マーベリック、ペドロサとバトルができたかもしれないけど、これはもう過去のことで、言うのは簡単。グループの前に出たとき、彼らから離されていたから、追いつくのは不可能だった。単独走行ではく、バルベラとチームメイトが接近していたけど、それほど苦戦しなかった。」

「ラスト5ラップにヘルメットの問題が発生してしまった。ヘルメットの中で汗がシードルに流れ落ち、それが蒸気のようになってしまった。その上、ナイトレースだから、照明が反射して、ほとんど見えなくなってしまい、ほとんど視界不良の状態で走ることを強いられたから、シーズンの緒戦でサテライト勢のトップでフィニッシュできたことが悪くない。もう少し上手くできたことを強調したい」と、緒戦を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2016, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR, RAC, Pol Espargaro, Monster Yamaha Tech 3, #QatarGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
After the Flag: エピソード1

2 years ago

After the Flag: エピソード1

motogp.com
パドックガール

2 years ago

パドックガール