初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

クラッチロー、電子制御の不具合で転倒

クラッチロー、電子制御の不具合で転倒

電子制御が正常通りに作動しなかったことが原因で、参戦7年目の緒戦で初めての転倒リタイア。

LCR・ホンダのカル・クラッチローは、開幕戦カタールGPの決勝レースで、10番グリッドからサテライト勢の最高位となる7番手を走行中の7ラップ目4コーナーで週末2度目の転倒を喫し、緒戦リタイアを喫した。

「本当にがっかりだけど、正直に言えば、これは控えめな表現。週末を通じて、電子制御に問題を抱え、レースでも問題が発生ししてしまった。バイクは、どの位置を走っているのか理解していなかった。まるで間違ったセクターを読み取っているようで、最後のセクターを走っているにも関わらず、最初のセクターを走っているような作動だった。これが転倒の理由。」

「週末を通じて懸命に働いてくれたチームに申し訳ない。先行したトップ5に進出できる手応えがあったけど、単純にストレートで加速ができなかった。何が原因なのか解らないけど、検証して、アルゼンチンで巻き返したい」と、転倒の理由を説明し、同じ過ちを繰り返さないために、原因を追求することを説明した。

Tags:
MotoGP, 2016, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR, RAC, Cal Crutchlow, LCR Honda, #QatarGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
After the Flag: エピソード1

10 months ago

After the Flag: エピソード1

motogp.com
パドックガール

10 months ago

パドックガール