Tickets purchase
VideoPass purchase

ブラドル、転倒前にベストラップ

ブラドル、転倒前にベストラップ

転倒リタイアを喫したが、将来に期待が膨らむ週末のベストパフォーマンスを披露。

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニのステファン・ブラドルは、開幕戦カタールGPの決勝レースで、20番グリッドから15番手走行中の12ラップ目15コーナーで週末2度目の転倒により、リタイアを喫したが、レース中には週末のベストペース、ベストラップを刻むなど、今後のつながる収穫を得た。

「スタートは良い感じだった。フィーリングは、周回を重ねる毎に良くなり、ラップタイムも良くなって行った。転倒は説明が難しい。原因を究明するためにデータを分析する必要がある。15コーナーで両方のタイヤのグリップを同時に失ったような感じだった。」

「とにかく、スタートはポジティブだった。レースで1分57秒を切った。これは周回を重ねる毎に信頼感が高まっていることを意味する。今週末に収集したデータを最大限に引き出し、次のアルゼンチンで良い週末にすることが重要だ」と、次戦での前進に向けて前向きな姿勢を見せた。

Tags:
MotoGP, 2016, COMMERCIAL BANK GRAND PRIX OF QATAR, Stefan Bradl, Aprilia Racing Team Gresini, #QatarGP

Other updates you may be interested in ›

motogp.com
After the Flag: エピソード1

3 years ago